KOTOMO基金

寄付案内 お問合せ

活動を見る

11月 2021
月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日 日曜日
11 / 1 11 / 2 11 / 3 11 / 4 11 / 5 11 / 6 11 / 7
11 / 8 11 / 9 11 / 10 11 / 11 11 / 12 11 / 13 11 / 14
11 / 15 11 / 16 11 / 17 11 / 18 11 / 19 11 / 20 11 / 21
11 / 22 11 / 23 11 / 24 11 / 25 11 / 26 11 / 27 11 / 28
11 / 29 11 / 30 12 / 1 12 / 2 12 / 3 12 / 4 12 / 5
  • 岡山市中区、子ども(1名)と母親からの相談対応、子どもとの信頼関係構築のための遊び

    子どもは今回も前回と同様、共にゲームをプレイしながらの活動を行いました。学校の始業式には出られなかったとのことですが、ここでは終始、元気に嬉しそうに活動していました。母親も仕事に対しての意欲がかなり高くなっており、今回の面談内容はほぼ仕事の話となりました。

    岡山市中区、子ども(1名)と母親からの相談対応、子どもとの信頼関係構築のための遊びロゴマーク

    NPO法人志塾フリースクール岡山

    団体紹介を見る>

    岡山市北区、子ども(1名)と母親への相談対応、外出活動支援

    今回は、特に目的を決めずショッピングモールを共に散歩し、途中のファストフード店で1週間の振り返りと今後の支援についての説明などを行うという活動を行いました。

    岡山市北区、子ども(1名)と母親への相談対応、外出活動支援ロゴマーク

    NPO法人志塾フリースクール岡山

    団体紹介を見る>

    岡山市中区、子ども(4名)と母親からの相談対応とソーシャルスキルトレーニング及び面談

    前回映画鑑賞を行った子ども(中学生)に対して、今度はカフェにて活動を行いました。約60分程度のカフェ滞在で、前回と環境を変えてのソーシャルスキルトレーニングや、今後本人が期待する支援などを中心に話し合うなかで、こちらからの働きかけを行いました。

    岡山市中区、子ども(4名)と母親からの相談対応とソーシャルスキルトレーニング及び面談ロゴマーク

    NPO法人志塾フリースクール岡山

    団体紹介を見る>

    岡山市南区、子ども(1名)と母親への相談対応と生活支援

    2回目の活動として、前回に引き続き子どもとの信頼関係を築くための協働作業として、今回は「スライムパレット」という製作おもちゃを一緒に作成しました。また母親には、一週間の状況などを傾聴し、アドバイスを行いました。

    岡山市南区、子ども(1名)と母親への相談対応と生活支援ロゴマーク

    NPO法人志塾フリースクール岡山

    団体紹介を見る>

    岡山市北区、子ども(1名)と母親からの相談対応、生活支援、外出活動支援

    主に子どもに対し、最近の生活の様子、今後の支援についての希望、次回の支援予定を聞きました。生活については、学習活動にも慣れてきており、話し方にしっかりと自信が表れている様子が見受けられました。面談の希望日や行ってみたい場所などの要望も出るようになりました。

    岡山市北区、子ども(1名)と母親からの相談対応、生活支援、外出活動支援ロゴマーク

    NPO法人志塾フリースクール岡山

    団体紹介を見る>

    岡山市中区、子ども(1名)と母親からの相談対応、子どもとの信頼関係構築のための遊び

    子どもは今回も前回と同様、共にゲームをプレイしながらの活動を行いました。週1回ここで遊んだり話したりすることがストレス解消になり楽しみにもなっており、家でのイライラの解消につながっている様子がわかりました。母親との面談では、2週間の振り返りと今後の生活等の不安について話を聞き、今の仕事でなく、何か資格を取っていくことも考えたいと次へのステップアップにつながる話を聞くことができました。

    岡山市中区、子ども(1名)と母親からの相談対応、子どもとの信頼関係構築のための遊びロゴマーク

    NPO法人志塾フリースクール岡山

    団体紹介を見る>

    岡山市中区、子ども(4名)と母親への相談対応、中学生の子どもの外出活動支援及び面談

    今回は特に中学生の子どもについて、外出活動支援を行いました。前回の初回の面談の際に映画について共通話題ができた様子なので、ソーシャルスキルトレーニングの一環として駅前で待ち合わせを行い、その後雑談を進めながら映画館へ行き鑑賞を行う、という一連の活動を行いました。本人からは学校について、嫌ではないが週2回程度は行けなくなる、とこれから先の高校進学に不安を感じている様子が見受けられました。

    岡山市中区、子ども(4名)と母親への相談対応、中学生の子どもの外出活動支援及び面談ロゴマーク

    NPO法人志塾フリースクール岡山

    団体紹介を見る>

    岡山市南区、子ども(1名)と母親からの相談対応と生活支援

    子どもとの信頼関係を築くための協働作業として、子ども本人の希望により「スポンジスクイーズ」というスポンジのおもちゃを一緒に作成しました。また子どもとは別に母親には、生活の上での相談ごとを聴くなどの傾聴活動を行いました。

    岡山市南区、子ども(1名)と母親からの相談対応と生活支援ロゴマーク

    NPO法人志塾フリースクール岡山

    団体紹介を見る>

    岡山市中区、子ども(1名)と母親からの相談対応、子どもとの信頼関係構築のための遊び

    子どものストレスの解消と信頼・安心関係の構築のための遊びとして、今回は子どものリクエストによりボードゲーム「人生ゲーム」を使っての活動を行いました。今回は母親も共に入り、全員で雑談をしながらプレイしました。子どもは約1時間集中して遊ぶことができ、母親からも久しぶりに楽しかったとの感想を得ました。

    岡山市中区、子ども(1名)と母親からの相談対応、子どもとの信頼関係構築のための遊びロゴマーク

    NPO法人志塾フリースクール岡山

    団体紹介を見る>

    岡山市北区、子ども(1名)と母親からの相談対応、生活支援、外出活動支援

    今回は子ども本人の希望によりカフェにて活動を行いました。大学進学を希望している子どもからの1週間の報告、こちらからの大学進学体験談、大学の偏差値について共に考えるなど、雑談を交えてフリートーク形式で話し合いを行いました。質問も多く終始楽しそうに話したり聞いたりしている様子から、コミュニケーションについては大分自信が戻ってきたように見受けられました。

    岡山市北区、子ども(1名)と母親からの相談対応、生活支援、外出活動支援ロゴマーク

    NPO法人志塾フリースクール岡山

    団体紹介を見る>

    岡山市中区、子ども(4名)と母親からの相談対応及び子どもへの面談

    母親が所属するB型作業所内で、母親と子ども(1人)に面談を行いました。母親とは今後の支援計画の再確認を、子どもとは雑談を交えながら共通の話題の確認を、それぞれ行いました。

    岡山市中区、子ども(4名)と母親からの相談対応及び子どもへの面談ロゴマーク

    NPO法人志塾フリースクール岡山

    団体紹介を見る>

    岡山市中区、子ども(1名)と母親からの相談対応、子どもとの信頼関係構築のための遊び

    子どものストレスの解消と信頼・安心関係の構築のための遊びとして、今回は子どものリクエストによりボードゲーム「人生ゲーム」を使っての活動を行いました。今回は母親も共に入り、全員で雑談をしながらプレイしました。子どもは約1時間集中して遊ぶことができ、母親からも久しぶりに楽しかったとの感想を得ました。

    岡山市中区、子ども(1名)と母親からの相談対応、子どもとの信頼関係構築のための遊びロゴマーク

    NPO法人志塾フリースクール岡山

    団体紹介を見る>

    岡山市北区、子ども(1名)と母親への相談対応、就労支援

    自宅からファーストフード店に場所を移して、相談・面談・支援活動を行いました。子どもについてはまずこれからの自分について、進路目標について、その他の項目についての3点について本人に確認を行い、大学に向けて進学塾通いを行い、来週には進路を決定したいとの回答を得ました。さらに、週1程度はこのような話の場をもって気分転換をしたい、との思いも聞くことができました。

    岡山市北区、子ども(1名)と母親への相談対応、就労支援ロゴマーク

    NPO法人志塾フリースクール岡山

    団体紹介を見る>

    岡山市中区、子ども(4名)と母親からの相談対応、今後の支援日程の見通し

    母親本人、相談支援専門員、母親が通所しているB型作業所責任者同席のもと、KOTOMO基金の説明と今後の支援方針などの説明を行いました。

    岡山市中区、子ども(4名)と母親からの相談対応、今後の支援日程の見通しロゴマーク

    NPO法人志塾フリースクール岡山

    団体紹介を見る>

    岡山市北区、子ども(2名)と母親、父親からの相談対応

    KOTOMO基金の内容説明と相談対応を行いました。相談対応は、主に夏休み前後の子どもの様子を母親から聞きました。

    岡山市北区、子ども(2名)と母親、父親からの相談対応ロゴマーク

    NPO法人志塾フリースクール岡山

    団体紹介を見る>

    倉敷市、子ども(1名)と祖父への相談対応と食料品支援

    初回の顔合わせをメインで実施したため具体的な相談事はありませんでした。食料品の受け取りも最初あまり乗り気ではない様子でしたが、「食べられるものだけ持ち帰ればいい」との声掛けをしたところ、レトルト食品などを受け取っていただけました。

    倉敷市、子ども(1名)と祖父への相談対応と食料品支援ロゴマーク

    一般社団法人子どもソーシャルワークセンターつばさ

    団体紹介を見る>

    岡山市北区、子ども(1名)と母親への就労支援と体験活動

    信頼・安心関係の構築と体験の拡大をはかる目的で、ボウリングとホームセンターへ行きました。ボウリングでは、プレイ中にソーシャルスキルトレーニングを実施し問題点を探ったり、ホームセンターではスタッフのバイト経験の話を中心に、選択肢としての就労イメージの構築を高めていったりと様々な活動を行いました。本人も終始明るく、言葉数がとても増えたように見受けられました。

    岡山市北区、子ども(1名)と母親への就労支援と体験活動ロゴマーク

    NPO法人志塾フリースクール岡山

    団体紹介を見る>

    岡山市中区、子ども(1名)と母親からの相談対応と子どもとの信頼関係構築のための遊び

    母親とは現在の様子や子どもの様子を中心に面談を、子どもとは共にゲームをするなかで信頼関係の構築と子ども本人の現状の確認を行いました。同じスペースではありますが別々に対応し、1時間ゆっくりと支援をすることができました。

    岡山市中区、子ども(1名)と母親からの相談対応と子どもとの信頼関係構築のための遊びロゴマーク

    NPO法人志塾フリースクール岡山

    団体紹介を見る>

    倉敷市、子ども(4名)と母親・父親・祖父母からの相談対応、食料品支援、学習支援

    実際に訪問し、意思表示カードを用いて対話をしやすくしたり、美容やネイルシールを使って興味のある分野から会話を引き出したりして、1時間程度の学習支援を行いました。

    倉敷市、子ども(4名)と母親・父親・祖父母からの相談対応、食料品支援、学習支援ロゴマーク

    一般社団法人子どもソーシャルワークセンターつばさ

    団体紹介を見る>

    岡山市北区、子ども(1名)と母親からの相談対応と外出支援

    信頼と安心の関係を築くため、外出支援を行いました。雑談を中心に支援スタッフの紹介などを行い、次回の外出場所の提案と取り決めをして次につなげる活動としました。

    岡山市北区、子ども(1名)と母親からの相談対応と外出支援ロゴマーク

    NPO法人志塾フリースクール岡山

    団体紹介を見る>

    岡山市北区、母親と父親からの相談対応と傾聴支援

    本人ではなく、母親の話をおもに傾聴する活動と、併せて、次回の本人との外出支援についてのポイントなどの説明を行いました。

    岡山市北区、母親と父親からの相談対応と傾聴支援ロゴマーク

    NPO法人志塾フリースクール岡山

    団体紹介を見る>

    倉敷市、子ども(2名)からの相談対応と学習支援

    子どもたちと実際に会い会話をしながら、生活の状況、子どもたちの様子や言動などを確認し、必要な支援を探りました。

    倉敷市、子ども(2名)からの相談対応と学習支援ロゴマーク

    一般社団法人子どもソーシャルワークセンターつばさ

    団体紹介を見る>

    岡山市、子ども(1名)と母親からの相談対応と子どもへの生活支援

    KOTOMO基金の説明と母親の相談をメインに、親子の現状確認を行いました。本人の特性上30分程度しか話ができなかったため、後半は本人の今興味をもつ話と次回の約束などが中心となりました。

    岡山市、子ども(1名)と母親からの相談対応と子どもへの生活支援ロゴマーク

    NPO法人志塾フリースクール岡山

    団体紹介を見る>

    岡山市北区、子ども(1名), 母親からの相談対応と就労支援

    子ども本人、保護者に対して2名で別々に対応を行いました。 子ども本人に対しては信頼・安心関係の構築と、保護者に対しては、今後の対応、これからの支援計画等の提案と確認を行いました。

    岡山市北区、子ども(1名), 母親からの相談対応と就労支援ロゴマーク

    NPO法人志塾フリースクール岡山

    団体紹介を見る>

    倉敷市、子ども(3名)と母親への食料品支援

    “食品のおすそ分け”で家庭を訪問するきっかけをつくり、訪問することで部屋の様子や近況を確認しました。

    倉敷市、子ども(3名)と母親への食料品支援ロゴマーク

    一般社団法人子どもソーシャルワークセンターつばさ

    団体紹介を見る>

    岡山市南区 子ども(1名)と母親からの相談対応

    現状の把握と、今後の支援活動についての提案などを行いました。

    岡山市南区 子ども(1名)と母親からの相談対応ロゴマーク

    NPO法人志塾フリースクール岡山

    団体紹介を見る>

    倉敷市、中学生(1名)と高校生(2名)からの相談対応、食料品支援、生活用品支援

    食料、お菓子、マスク、生理用品、避妊用品、歯ブラシ、ティッシュなど、中高生が必要だと思う物を用意し、持ち帰ってもらいました。声をかけ、話すなかで課題を見つける試みを行いました。

    倉敷市、中学生(1名)と高校生(2名)からの相談対応、食料品支援、生活用品支援ロゴマーク

    一般社団法人子どもソーシャルワークセンターつばさ

    団体紹介を見る>

    孤立した子どもへのお弁当配達や相談支援等の活動

    倉敷市のとある地区の高齢者支援センターから子ども(高校生1名)と祖父母が孤立した状態にあるため、食料や日用品の支援を行なってほしいとの依頼あり。そのことをきっかけに、食料・日用品の支援やお弁当にの配達、相談支援を行った。(期間終了後に支援者による会議も行った。)

    孤立した子どもへのお弁当配達や相談支援等の活動ロゴマーク

    ハルハウス

    団体紹介を見る>

    【準備中】活動報告

    こちらにKOTOMO基金より分配した際の団体活動報告を載せていきます。
    今しばらくお待ちください。